【UQモバイル】携帯の節約の差額で楽しいことしない?節約は手段! 詳細はこの青いバーをクリック

運営者の紹介ーぐっちってどんな人?

このサイトについて

初めまして、ぐっちと申します。

このブログを作ったときは、

携帯電話を節約出来て、その分読書や勉学に費用をまわせたので、良いよ

って伝えたい気持ちがいっぱいでした。

 

読者さんと話しをすればするほど、何が必要か、誰に伝えたいか、ハッキリしてきました。

と言うのも、私は40代半ばの独身男。

読者の生活が見えるほど、経験した事の無い世界が見えてきました。

このブログのターゲットは

会社員なら主任〜課長/部長クラスの方と、その家族
30歳〜55歳の男女

既婚者がメインですが、独身者を含めて伝えたいです。

なんで既婚者がメイン?

私が個人的に結婚したいからです。

結婚に夢じゃ無くて、現実的なものを感じるようになったので。

執筆時、相手はいませんが。

奥さんを守るための携帯電話、お子さんを守るための携帯電話という視点を、持たない旦那さんが多いようです。

私は子煩悩なので、初対面の子どもに、視線合わせの面接を受け、「見守ってくれそうな人認定」によく合格します。

これまで、80人以上のお子さんの世話をしてきました。

 

保育士が、たまに勘違いして本気になって子どもと遊んでますが、間違いです。

そんな事をするから、保育士の社会的地位と給料が上がらないのです。

本当に子どもが大人に求めているのは、安全に楽しく出来るように見守って欲しいってことです。

大人は、子どものフィールドに入ってきてはいけません。

見守りのプロとしての自覚を持った保育士に会った事が無いので、彼ら・彼女らは今の地位のままで良いって事です。

見守りを求められる理由は簡単に分かります。

 

子どもからしたら、経験も少ないので、思いもよらないことでびっくりすることも多いですから。

その視点に気が付いたのが、9歳の頃と、私は早かったです。

きっかけは、初恋。

大事にしたいと思ったら、自然とそんな発想に至ったのでした。

 

あっ、子どもに思うのと似てると。

9歳が思うには早過ぎて、マセていたなぁ。

 

あと、お子さまからは、大人の男性はいくら跳び蹴りしても、パンチしても潰れないって幻想も請け負います。

乱闘モードの時はしつこいので、耐えられなかったら、逃げても良い幻想です。

逃げても、特に意気地の無い人とも見られません。

 

大人のフィールドがあるのを、子どもは自然と捉えていますから。

(分からない子には、教える必要があります)

私は、余裕のあるときは幻想を請け負いました(笑)

いちばん伝えたいこと

本気で大事にしたい人を、不安がらせてどうする?

ってメッセージが、このブログ全体に横たわっています。

家族の笑顔が見られる、大事な人を笑顔にしたい。

携帯電話サービスに、こんな思いを込めてるサイトは、他にはありません。

更にUQモバイルは、格安携帯電話サービスだから、経済的メリットも実現しているのです。

このサイトのスタンス

このサイトは、「こうすれば節約出来るよ」って優しくあなたのそばで教えてくれるのを目指したスタンスで作っています。

ぐっちってどんな人?

ここからは、身の上話です。

 

大阪市鶴見区の出身、東京都武蔵野市に住んでいます。

40代半ばです。35歳まで正社員、その後は派遣社員をしています。

メーカーの営業とか、出版社の編集/マーケターをしてました。

 

建築CADも少しだけかじっています。

42歳で会社勤めはもうたくさんと、コピーライティングから、インターネットを通じた仕事をメインに据えました。

生活費を稼ぐために、派遣勤務をしてますし、本気で取り組んでますよ。

 

名前は、会社でこう呼ばれていたので、そのまま使いました。

子どもの時は悪ガキでした

女の子のスカートをめくってました。

ちょっと女の子に優しくされたら、好きになってました。

面食いで、美人の幼稚園の先生と正面で向かい合って話が出来ませんでした。

大阪市住まいでしたが、田舎です

農地を持っていたら、たまたま明治維新以降の流れで資産家になったクチの家です。

田舎丸出しの教育方針で、小さいときから「父は天皇の次に偉い、総理大臣は父の下で誰でもなれる」と教えられてきました。

兄と弟がいますが、母が競わせるのが好きで、家督争いだ、学歴だと、気が付いたら兄弟の仲が悪くなってました。

9歳で受験戦争から自主退場

9歳の頃に、初恋を含めて急に精神的な成長をし、家の教育がおかしいことに気付き、さっさと兄弟の争いから自主退場しました。

そのまま兄と弟は受験戦争に突入、精神的に耐えられずに、おかしくなりました。

世間の風潮「入った大学が人生を決める」に踊らされたのは可哀想ですね。

大学から社会人は浮き沈み激しく

私は大学の附属高校に入り、そつ無く大学に進学。

別に1次試験で受かった夜間部でも良かったのですが、内部進学の2次試験があるよと聞き、試しに受けたら昼間の部に合格してしまいました。

その後、社会人になり、35歳まで会社員を務めました。

 

体調を壊して休職することもあれば、東京の会社への転職もありました。

 

営業としては、いつも上位で表彰されることが多かったです。

人間関係構築でベース部分の80-90%の売上を作り、そこに今月の営業商材を売り込む形を取ったら、安定して計画比110%以上を取ることが出来ていました。

売上の締めの時に、支店や全社の売上が足りなかったら、臨時調達して125%に出来る隠しカードも持っていました。

 

その後にいったん休職し、営業管理側に移っても、支店の売り上げを25%以上伸ばしました。

会社は別の要因、社長の経営方針の取り間違えで一気に倒産。

東京に転居し、転職。出版社とマーケティング調査の会社で3年を過ごし、社内整理の煽りを受け、退職。(その後、会社は閉業)

 

本気で迷った数年を経て、「安定」って世界があるのかを試すために資格者の存在価値が高いと言われる、建築分野の求職者支援訓練を受講し、建築設計事務所に就職。

「安定」がソラ物語で、実際は停止から下降線をたどることを身をもって確認し、撤退。

ビジネスの本質に開花

ようやく、ビジネスの本質に気付き始め、学習を開始。

生活費を稼ぎながら、ビジネスの学習とトライ&エラーを繰り返し、今に至ります。

実家から助けてくれと言われて、やむを得なく退職することが多かったので、職歴の多さを弄くられ、ジョブホッパーと呼ばれたりします。

 

今はもう、誰から助けてくれと言われても、自分の稼ぎと家庭を確立するのが先です。

生活費は間違い無く稼げますが、ずっと緩やかに前進しながら死ぬまで働くのが、今の理想です。

以上、身の上話でした。

豆知識:コンサルには気を付けましょう

今は起業がカジュアルになりました。

Webを見れば、そこらにコンサルしますという輩が居ます。

 

ブログコンサル、アフィリエイトコンサル、起業コンサル…、騙されないように気を付けてください。

1.最終到達目標をハッキリさせ
2.到達目標の80%までを3カ月以内に実現
3.実現できない場合は全額返金

を約束できないようなコンサルは、詐欺です。

あなたは、お金と同時に時間も費やすのだから、見返りがあって当たり前です。

コンサルを教えている方からすれば、3カ月で達成できる目標なんて、ショボいものになるから、商売上がったりだという方も居ます。

教え方が下手だと、そういうものです。

 

コンサルは教える人の覚悟、24時間を依頼者に捧げるという姿勢が必要です。

また、コンサルはビジネスを教えられません。

ビジネスを知らないからです。

 

コンサルは、現象を解説しているだけです。

ビジネスを知っている人に教わると、コンサルなんて必要なくなります。

あなたもビジネスを学びましょう。

まとめ

メインテーマは、

本気に大事にしたい人を、不安がらせてどうする?

そして、UQモバイルにすることで経済的なメリットも、いつでも電話がつながり、通信も遅くないメリットを受けられる

こんな良いこと無いじゃないか

というのが、このサイトのメッセージです。

 

P.S.ぐっちはこんな人、ってのも上の方に書いた身の上話で分かって頂けたと思います。

 

 

コメント