【UQモバイル】携帯の節約の差額で楽しいことしない?節約は手段! 詳細はこの青いバーをクリック

格安SIM—UQモバイルって本当に速いの?いつでも?どこでも?

UQモバイルの評価

どうも、ぐっちです。

よく聞かれる質問。

UQモバイルって速いって良く聞くけど、遅い時間とか地域とかあるの?

料金で見ると、格安SIMの中では少し高めの設定なので、速いのは当たり前ってイメージがあります。

では、速度の穴はあるのか?って質問、よく分かります。

そこで、ここでは

・本当に速いのか?
・時間帯によっては遅いタイミングってあるのか?
・地域によって弱いのか?

についてみんなの疑問を明かしていきます。

簡単に、さっと3分もあれば読める記事です。

では、始めますね。

本当に速い!大手の速度測定サイトの結果から見ると

ここで参考にしたのは、この3サイト

keisoku.io https://keisoku.io/mobile/
モバレコ https://mobareco.jp/realtime/?ac_location=pc-rightColumn
価格.comマガジン https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=11526

それぞれの結果は以下の通りでした。

(下りのみを掲載)

サイト計測場所朝(8:30基準)順位(位/前社数)昼(12:30基準)順位(位/前社数)夕方(18:30基準)順位(位/前社数)夜(23:30基準)順位(位/前社数)
keisoku.io東京23.62/2629.11/2636.81/2624.51/26
モバレコ東京9.691/197.121/197.591/196.63/19
価格.comマガジン東京5.033/1211.171/12
佐久平12.922/125.943/12

単位:MB(順位を除く)

 

どれも順位で見ると1位〜3位の間で、UQモバイルは安定しています。

速度でも5MB以上出ているので、スマホやタブレットの画面サイズで高画質の動画を見るには、問題無さそうです。

価格.comマガジンで調べている「佐久平」は長野県の郊外で、この位置です。地方の例として挙げています。

 

調べている場所では問題無さそうですね。

他MVNOの速度が上回る時間帯は深夜が中心

特にkeisoku.io https://keisoku.io/mobile/ は細かく30分ごとに26社の速度を計測しています。

内容を見ると、他の格安SIM会社が速度でUQモバイルを上回る時間帯もありますが、ほとんどが深夜帯です。

つまり、ユーザーが少ない時間帯です。

 

格安SIM会社は、大手キャリアから帯域を購入する仕組み→(この記事)です。

かしこい会社ほど、

・予算の振り分けが上手
・時間帯によって購入する帯域幅を工面

→どの時間帯でも満足な速度を実現しています。

また、予算幅が大きければ、その分余裕も出ます。

 

あまり思った通りの工面が出来ていない会社ほど、

・深夜帯に過剰に投資(もしくは、深夜帯だけ大手キャリアが安く販売)

したため、UQモバイルを上回る速度を出してしまっているように見えます。

auの電波が弱い地域では弱いデメリットも

格安SIM会社は自社で携帯のアンテナを持っていません。

電波の届くエリアや電波の品質は、帯域を販売して貰う大手キャリアの電波までのエリア・品質までに留まります。

UQモバイルは、auの電波のみを使っているため、電波が弱い地域もauと同じです。

 

つまり、auの電波が弱い地域では、UQモバイルも弱いのです。

UQモバイルは4Gという電波の帯域の一部分をauから購入しているので、「auの4G」で電波状態が良くない地域では、UQモバイルも良くありません。

特に農場や牧場、山中や海上では、電波状態が良くないことが多いです。市街地でも、地形上、電波が届きにくい地域もあると聞きます。

 

auのユーザーはこのページから電波の改善調査を依頼できます→https://www.au.com/mobile/area/dennpa-support/

UQモバイルユーザーも広義には、auのユーザーでもあります。

自宅や職場といったよく居る場所での改善が必要なら、相談してみると良いかも知れませんね。

電波の特徴
電波は、地形や障害物により電波が遮断されることがあります。
なるべく高い位置にアンテナを建てるのですが、物理的に出来ないこともあります。
補助アンテナを建てるだけで劇的に改善することもあるかも知れませんね。
大手キャリアに相談する必要がありそうです。

心配なら、試してみるという手段もあります

UQモバイルは、「TryUQ」というサービスをしています。

無料でUQモバイルを15日間、試すことが出来ます。

https://www.uqwimax.jp/beginner/mobile/tryuqmobile/

  • 1.スマホ端末とSIM
  • 2.SIMカードだけ

の2つからレンタルする内容を選べます。

※返却忘れ防止のためにクレジットカードの登録が必要

電波が心配なら、ありがたいサービスですね。

納得したらUQモバイルに申込!

↓ここから申込が出来ます。

クリックしたあとのページはこうなってるよ!

まとめ

・UQモバイルの電波は、速い地域・時間帯がほとんど。

・時間帯によって、他の格安SIM会社が速い場合もあるが、その時間帯でもUQモバイルは実用出来る速度を実現している。

・他の格安SIM会社が速い時間帯は、深夜が中心。他社が過剰に余計な帯域を購入しすぎている時間帯と考えられる。

・UQモバイルが通じにくい地域も農場・牧場や山中、海上を中心にある。また、市街地でも、地形上の理由で電波が届きにくい地域もある。

・UQモバイルが通じにくい地域は、auの4G電波が弱い地域でもある。auに対策をお願いした方が良いかも。

 

UQモバイルは、たいていは安心です。

と言うのは、auの人口カバー率は99%を超えていますから。

 

一部、電波が良くない地域はあるけど、それはau次第。

自社でケータイ用のアンテナを建ててないから、仕方無いですね。

事前にauユーザーの評判をTwitterなどで
「調べたい市町村区名 au 電波」
「調べたい市町村区名 UQモバイル 電波」
と調べてみると良いかも知れません。

たいてい、UQモバイルの電波は良好です。

逆に、速過ぎるぐらいです。

コメント