【UQモバイル】携帯の節約の差額で楽しいことしない?節約は手段! 詳細はこの青いバーをクリック

あなたは大丈夫?正しいMVNOの選び方|大事な2ポイントとは?

このサイトについて

携帯電話の節約って、簡単です。

 

月に1,700円で通話も通信も出来る!

この価格でも充分に使えるのなら、家族で持とう。

今までのケータイって高すぎたんだよなって、薄い考えのあなた!

 

かなり危険です。

 

欠けているのは「いつでもつながる」という意識。

いつでも通信が満足なレベルでつながらない携帯電話会社が増えているのです。

 

家族で入るときの、MVNO選びの2ポイントは、

・いつでも通話できるか
・いつでも通信がつながるか

です。

 

あなたは、この記事を読むことで、どうしてこの2ポイントが大事なのかがわかります。

安いのは当たり前、でも安すぎたら大事なポイントが欠けてしまいます。

ざっと流して見たら5分もかからない内容です。

 

おすすめのMVNOも紹介しますね。

では、解説の始まりです!

 

通信が充分な速度が無いと、どうなる?

トラさんの例で見ていきましょう。

 

トラさんの家は、トラさんと妹のサクラちゃん、妹の旦那さんのヒロシ、子どものミツオ(中学3年)とカレンちゃん(中学1年)の5人家族です。

avatar

カレンちゃん

カレンです

トラさんのススメで、携帯電話はみんなauからMNPして、MVNOのサファリモバイルに加入していました。

月々1,700円で、専用アプリを使えば家族内通話は割引で8円/30秒で話せます。

avatar

トラさん

平日の昼間、通信が遅いけどよ、また後で通じるときで良いだろ!

ミツオとカレンちゃんは、通信だけの月額1,000円、3GBプランで使っています。

avatar

トラさん

電話ができたら、もっとお金がかかるだろ! うっかり教えたら変な電話もかかってくるし。LINEで通信できりゃ良いんだよ!

その裏には、月額1,700円を子どもに払えないってこともありそうです。

 

夏休みのある日、カレンちゃんは、友だちのホタルちゃんと総武線の錦糸町駅で待ち合わせをして、話題の映画「ムービーを止めるな!」を見に行くことにしました。

ホタルちゃんも、親から勿体ないからと、MVNO「下町モバイル」のデータプランしか渡されていません。

最近、LINEでしか連絡できない人って増えましたね。

 

カレンちゃん、待ち合わせの時間、13:00に南口の改札で待っていても、ホタルちゃんは居ません。

avatar

カレンちゃん

ホタルちゃん、どこ?

 

LINEで連絡を取ろうにも、通信速度が遅くて、アプリでメッセージを送ろうにもエラーが返ってきます。

そうです、サファリモバイルも、下町モバイルも、平日の昼間は信じられない遅さなのです。

カレンちゃん、どこかな? LINEも送れないし。このスマホ、遅すぎ

avatar

ホタルちゃん

 

いらつくカレンちゃんに、いかにも怪しそうな高校生風の男が絡んできました。

どこ行くのー? 彼氏と待ち合わせ?

avatar

高校生?

avatar

カレンちゃん

呼んでないわよ、あなたたちなんか!

カレンちゃんは振り払って駅の北口まで逃げましたが、ホタルちゃんに北口に来たよと伝えようにも、ずっとLINEはつながりません。

 

avatar

カレンちゃん

どうしてこんな怖い目に遭わなきゃなんないの?
トラさんのケチ!

 

 

avatar

トラさん

Oh! God! 想定外だな。ゴメンよー。

なお、サファリモバイルも下町モバイルも、説明のために作った架空のMVNOです。

節約はしたいけど、通信の速度が遅いのはダメです

Oh! God!で済めば良いですが、中学1年のカレンちゃんが怖い目に遭ったのは、紛れもなくトラさんのケチが災いしています。

そして、この怖さは一生引きずることになるかも知れませんし、男性恐怖症を生むかも知れません。

家族で入る場合、自然と全方位に気を遣う必要があります。

 

子どもの行動範囲なんて読めません。

友だちや、友だちのご家族がどこかに連れて行ってくれる時もあります。

学校で行く校外学習など、想定外も多いので制限するのも無理があります。

 

いつでもつながる、つながらない環境のなるべく少ない携帯電話会社を選ぶことになります。
このブログで伝えたいのは、安いにもほどがあって、それ相応の負担は必要だという事です。

 

自分だけの単身家族の場合は、つながらなくても良いやと自己責任で割り切れます。
最近、登場する機会の多い言葉「自己責任」ですね。

通信の速度が遅いと何が起こるのか

通信関係がほとんど出来ません。

アプリの反応が、人が求めるレスポンスより遙かに遅くなります。

つまり、アプリが人の求める範囲での機能をしません。

 

待ち合わせで「今、どこ?」

って聞くメッセージが10分後に着いたらどうなります?

インターネット通信環境が無いので送れませんでしたってメッセージが10秒後に出るだけでも焦るのに。

電話の目的って何でした?

MVNOのサービス名で検索すれば、いっぱい、機能的な説明を知ることが出来ます。

でも、機能が知りたいですか?

電話は何をするためのものですか?

 

機能なんて誰が言っても一緒です。

その向こうにあるのは、生活の一つの道具としてのケータイなのです。

あるときは愛を育み、あるときは口論をする、あるときは認識を合わせる、そういったコミュニケーションをする道具なのです。

 

その電話に、格安だからって、いつでも使えない環境を選んで平気なんでしょうか?

子どもは好きなサービスを選べません

子どもは、お金を稼いでいないので、仕方無いですよね。

あなたが良くても、子どもは親の言うとおりにしか選べないときが多いです。

知らずに子どもが危険な目に遭っていて、その原因があなたならどうします?

一部のMVNOは不便でも安い価格を重視して提供

今、MVNOは価格に相応したサービスを提供しています。

安いけど、実は何の不便も無く使えるなんてのはありません。

考えてみて下さい、今まで大手キャリアにいくら払ってます?

いくらが妥当な価格だと思います?

MVNOは、自社で通信設備を持たなくて、大手キャリアから分けて貰っているので安価になっています。

安価と引換に、どこかに我慢の出るものになっています。

 

通信も通話も何の障害もなくて、相応の価格で、きっちり使える通信会社が良いですよね?

通信会社をケチったからって、いざという時に満足なレベルで通信が通じないと、どうなります?

判断の第一優先は価格では無く、通信や通話がいつでも普通に出来る事という意味合い、理解して貰えましたか?

MVNO選びの正しい順位

MVNO選びに必要な順位を、勘違いしている人がとても多く居ます。

必要なのは機能じゃありません。

価格はいちばん後です。

 

通話と通信は同じレベルで大事です

電話をどういった場面に使うか、つながらなかったら困るな、使えなかったら困るなという場面を想定することから始まります。

通話エリアと同様に、通信がつながらない時間や地点が問題だと認識され始めています。

通信アプリで連絡や通話をすることが増えたからです。

 

1番目のポイント

今の時代、正しい携帯電話会社の選び方は、

・いつでも通話が出来るか
・いつでも通信が出来るか

をいちばんのキーにして、携帯電話会社を選びます。

 

2番目のポイント

その次に、携帯電話機を選びます。

3番目のポイント

最後に、価格です。

逆にしてはダメ

この認識を逆にして、携帯電話会社選びをする人がとても多いです。

今まで話してきた人の90%以上が価格しか考えていませんでした。

 

MVNOを信用しきってはいませんか?

携帯電話で得たい世界ってなんでしょう?

 

待ち合わせの時の便利さ?

それもありますね。

 

子どもや奥さんといった大事にしたい人を危機から守るといったポイントの方が、優先度が高いです。

 

通信速度がいつでも満足に確保出来ないMVNOを、奥さんや子どもに選んでいる旦那さんに聞きたい。

節約も大事ですが、家族を危機にさらして、どうするんですか?

 

例え、短い期間の出張でも、携帯電話で奥さんや子どもの声を聞くだけで安心しません?

安全・安心って、自分で選んで取りに行くものなんですよ。

 

MVNOに金を払ってるんだから守られるべきってのは、平和ボケしています。

充分なサービスを提供している会社を選んで、相応のお金を払うのが亭主の役目じゃ無いですか?

選ばれるMVNOは

自然と、本当に価値を軸として選ばれるMVNO選びは、大手キャリアほどフルサービスで無くても良いけど、いつでも通話も通信も出来る会社になります。

UQモバイル、Y!mobile、楽天モバイルは通信がちょっと不安だけど…ってあたりが対象になります。

宣伝やHPに踊らされない

各MVNOの宣伝って、良いことを書いているのが当たり前です。

満足度なんて使っている人に聞いたら、9割近くが満足と答えるに決まっています。

どこを見るか

そこで、他のサイトのレビューやYahoo!知恵袋などを納得がいくまで調べます。

見て欲しいのは、いつもの利用で繋がらないとか書いている実例です。

いつ頃の書き込みかを見て最近の傾向を捉えていきます。

 

無視して良いのは、契約後の細々とした設定で困っている人です。

あなたの使っている機種と同じであれば参考にしても良いぐらいの必要性です。

 

注意して欲しいのは、ヤフー知恵袋に回答している方の答えは、全てが正解とは限らないということです。

中には、相談者が何となくそうだったら良いなという希望的観測の答えがあれば、間違っていてもベストアンサーに選ばれています。

携帯の見直しは緊急度Aです

あなたの選択肢は3つ

なぜなら、毎日使うから。

1日でも対策が早いほうが良いです。

あなたの選択肢は3つあります。

1.すぐに見直す
2.無駄な費用を使うのを1秒でも長く続ける
3.通信や通話がいつでも出来ない環境を1秒でも長く続ける

どの道を選ぶかは、あなた次第です。

 

私は、このブログにあるように、多くのMVNOを見てきました。

いくつかのMVNOを体験して、結局UQモバイルを選びました。

 

電話も通信もいつもつながって安心に近いのは

大手キャリア(docomo、au、SoftBank)
Y!mobile
UQモバイル

の大きく分けて3つの選択肢に収まります。

大手キャリア

docomo→docomoは高い?UQモバイルと比較|料金とサービス
家族で入ると意外と高い

au→auは高い?UQモバイルと比較|料金とサービス
最近の料金プランはデータの使いすぎを期待する意地の悪いプラン

SoftBank→SoftBankは高い?UQモバイルと比較|料金とサービス
最近は高額で、安価な価格帯はY!mobileや電波を提供しているMVNOに任せている

Y!mobile

Y!mobile→MVNO比較 UQモバイル【A】vs.Y!mobile【A】-2018/8版-
通話、通信はUQモバイルとほぼ変わらないレベル。通信でデータ繰越が出来ない、通話でオプションで話放題があるといった点で、通話向き。

参考の大手MVNO

楽天モバイル→MVNO比較 UQモバイル【A】vs.楽天モバイル【B-】-2018/8版-
今のMVNOだといつでも繋がる通信とはいかない。不便が少しは出る。

UQモバイル

全ての面で優れており、通信データの繰越もある。

 

こういった記事の示すとおり、
大手キャリアよりはUQモバイルは要所をそつ無く押さえています。

したがって、私のイチ押しです!

 

節約も出来ます

ただでさえ、割安で3カ月もあれば契約解除料を差額で返してしまうのがUQモバイルです。

今だとキャッシュバックが用意されていて、大手キャリの契約解除料以上の額が保証される場合もあります。

いつでも通話も通信もつながります

もう、家族の声を聞きたいと思った時、緊急の時、携帯電話会社が原因でつながらないって事とはオサラバです。

娘さんがも危険な目に遭いそうになっても、いつでもつながる携帯があれば、連絡が付き、助けを求めることが出来ます。

安いけど、つながらない携帯なんて、業務用でも使いたくありません。

 

思い出して下さい。

機能が欲しくて、携帯電話を使っているんじゃ無いんです。

声が聞きたいから、連絡したいから、携帯電話を持っているのです。

 

その目的を不安にするMVNOなんて、要りません。

それ相応の価格になるけど、必要最低額です。

 

家族を大事にしたいのであれば。

UQモバイルにしましょう。

あなたの決断をお待ちしています。

 

UQモバイルの詳細はコチラから

今、ここから加入するとキャッシュバックもありますよ

今すぐ確認!



コメント