【UQモバイル】携帯の節約の差額で楽しいことしない?節約は手段! 詳細はこの青いバーをクリック

格安SIM-UQモバイルに乗り換えるメリットは12個もあった!

UQモバイルの評価

あなたは、格安SIM、中でもUQモバイルに乗り換えようかと悩んでこの記事に辿り着いたのでは無いかも?

とても、良い姿勢だよ^^

近い将来、きっと笑顔になってます。

 

この記事では、UQモバイルのメリットをまとめてみようかなと。

5分もかからずに読める記事だよ。

UQモバイルのメリットを改めて感じられるよ。

メリットは12個も

メリットを選んでから絞っても、12個もあったよ。

やるな、UQモバイル。

他の格安SIMだと、無理くり挙げてみて、5つ有るかどうかだもんな。

 

通信に関するポイントが特に大きいのだ。

他に無いもん、制限時に主力の料金プランで300kbpsを保証する通信会社なんて。

大手は軒並み128kbpsだし。

 

楽天モバイルでも、1Mbpsを基準としているけど、混雑時は200kbps基準に下げているしね。

 

今どきのスマホって通信が出来ないと成り立たない。

通話よりもLINEとかのメッセンジャーアプリや、SNSのDMの交流が多いでしょ。

UQモバイルが、安価なのに通信に強いってのは、本当にありがたいよね。

UQモバイルのメリット12選

順に挙げていくよ

1.大手キャリアより代金が安い→大手と格安の間

大手より安価、格安SIMの中で最安では無いけど、通信が安定している分だけ価格が高くなっているってイメージだね。

おしゃべり/ぴったりプランで増量オプションを付けると、1年目は1,980円で3GBまで使えて、更に無料通話時間もセットになってるのは心強いね!

大手キャリアのSPモード代とかなんとか言って、インターネットをするだけで取られる、謎の300円も消えるのが、格安SIMの良いところだね!

2.通信が安定している→UQより安価な格安SIMは通信が安定していない

UQモバイルより価格の安い格安格安SIMは、どうしても資金力や予算の関係で通信がいつでも安心、いつでもつながるってわけにはいかないんだ。

混み合う時間はそれなりの遅さを通り越して、つながるか怪しいおそさ(0.2MB)になることもよくある。

その点、UQモバイルはいくら遅くても、最悪の電波の穴的な場所での悪条件を探しても、1.5MBを切らなかったと聞くよ。

 

たいていの都市部で使う分には、5MBを割ることなど滅多に無くて、だいたいお昼でも7-8MBは確保出来てるよ。

安定して、いつでも使える強さだよね!

3.主力の料金プランで制限時の通信速度が300kbpsと速い

料金プランの、おしゃべり/ぴったりプランに、加入者の6割以上が入っているらしいんだけど、このプランの制限時の通信速度が300kbpsと他の格安SIMよりも速いんだ。

他は、大手キャリアは128kbpsで、文字のみが通じるレベル。

他の格安SIMはだいたい200kbpsで、インターネットラジオが聴けるけど、写真を送ったら凍るレベル。

 

楽天モバイルでは、制限時も1Mbpsを保証しているプランもあるけど、混雑時は200kbps保証に下げているしね。

UQモバイルが、しっかりとした通信帯域を確保して、上質なサービスを提供しているってことだね。

4.データ繰越が出来る

実は…ライバルのY!mobileが「データ繰越」をしてないんだ。

だから、挙げておいてよ。

大手キャリアも皆やっているのに、おかしな話かも知れないけど。

 

Y!mobileユーザーでデータ消費の多い人は、データチャージで凌ぐ、パケットを節約する、Wi-Fiスポットを探して歩く、ポケットWi-Fiを別に買うといった対策で、苦労しているみたい。

同じ価格なら、絶対にUQモバイルに来た方が良いよ。

5.データが実質期間無制限になる、UQ公認の裏技がある

UQモバイルのデータチャージは90日間有効。

そして、データチャージした時点で最新のデータチャージの日が更新される。

つまり、おしゃべりプラン/ぴったりプランだと、毎月チャージをするよね。

→チャージしないと勿体ないから。

毎月、チャージする度に、チャージした分のデータはどんどん最新のチャージ日が更新されていくと。

つまり、永遠にデータチャージ分に関しては無期限になる訳です。

こんな格安SIM、聞いたことが無いよ。

どこまでユーザーに優しいんだ!

6.通話料込みプランがある→他の格安SIMはたいてい、オプション

たいていの格安SIMの料金プランは、5分まで話し放題が月当たり540円、10分までだと月あたり864円のオプションで、追加料金になりますってパターン。

しかも、指定されたアプリで電話をかけなきゃいけない。

慣れるまで、面倒臭いよね。

 

UQモバイルはそんな事はしないよ。

おしゃべり/ぴったりプランは無料通話が付いている。

おしゃべりプランだと5分までの通話が、ぴったりプランだとプランごとS、M、Lで決められた時間数が無料になる。

 

しかも、元から付いている通話アプリでダイヤルが出来ると。

ユーザーに余計な負担をかけない、UQモバイルらしいよね。

7.家族割が設定されている

格安SIMって、原価ギリギリの価格設定で勝負しているので、家族割を設定するのが厳しいってよく聞くよ。

でも、UQモバイルは2人目以降の家族に限られるけど、500円を割り引いてくれるのだ。

他に家族割を設定している格安SIMのmineoが50円引きなのを考えると、UQモバイルはなんて優しいんだって思うよね。

8.データ無制限プラン(500kbps)がある

どれだけデータを使っても、制限を受けないプランも用意されている。

速度が500kbps固定だから、動画で画質480pなら、時々凍るんじゃ無いかな?

どちらかといったらSNSやメッセンジャーで写真を送受信するぐらいの利用かな? と思うよ。

 

でもね、このプラン、IoTだと使う場面が出てくるかも知れないね。

家畜の自動餌やり器、ビニールハウスの自動水やり機、庭の自動散水機といった、残量や湿度を感じて、開始時間/終了時間/投入量を記録する通信であれば、充分だと思うし。

 

更に、天気予報のデータを勝手にダウンロードさせて、PCに判断させれば、無駄も減る。

速度は200kbpsだと証拠写真の撮影分を送付するのに辛いから、500kbpsは必要だと思うんだ。

9.テザリングが無料→最近、出来ないスマホもあるので注意

テザリング、携帯電話にiPadやパソコン、ゲーム機をつなげて通信が出来る便利な機能だけど、大手キャリアのauとSoftBankで有料になってしまったね。

通信量にかかる負担が大きいそうだけど、格安SIMは未だに無料でOK!

UQモバイルも勿論、OK。

 

だけど、2017年頃発売の機種から、徐々になんだけど、スマホがUQモバイル電波のテザリングに対応出来ないケースが増えて来てるんだ。

例えば、iPhoneはiPhone8から後の発売機種でダメだよね→UQモバイルは全機種で出来るように設定しているけど、AppleのiOSがテザリングを有効にしてくれ無いらしい(Appleの意図は不明)

テザリングは無料だけど、対応出来るか、機種選びの時はUQモバイルの対応表で確かめておくことをすすめるよ。

10.独自のメールアドレスを持っている

格安SIMで珍しいんだけど、メールサービスを提供していて、「@uqmobile.jp」ってアドレスを持っているよ。

有料(200円/月)になるけど、オプションとして提供している。

スマホのアドレスになるけど、メールの受け手によってはPCメールと区別されることもあるから注意してね。

11.口座振替に対応している

格安SIMで珍しく、口座振替にも対応しているよ。

クレジットカードを作れない学生とか、クレジットカードを作りたくない人には、ありがたい話。

UQモバイルを使っていたいって人には裾野が広いよね。

12.TryUQで電波の具合や機種を試してみることが出来る

https://www.uqwimax.jp/beginner/mobile/tryuqmobile/

機器やSIMの貸し出し、試用まで世話をしてくれるケータイ会社ってUQモバイルぐらいだよね?

大手キャリアでは聞いたこと無いし。

 

15日間、借りてみて試すことが出来るよ。

在庫状況も公開していて、選ぶことが出来る。

ただ、申込の時は、返却されないときは料金を引き落とす必要があるので、クレジットカード番号も入力しないといけないので注意ね。

 

本体は宅配便で送られて来て、期間終了前に郵便局から返送するシステムになってるよ。

まとめ

UQモバイルは格安SIMの中でもユーザーに優しいのがよく分かったね!

12選にしたけど、実際はもっとあるはず。

あなたがUQモバイルに加入してから、僕にそっと教えてくれたら嬉しい!

メリット12選は

1.大手キャリアより代金が安い→大手と格安の間
2.通信が安定している→UQより安価な格安SIMは通信が安定していない
3.主力の料金プランで制限時の通信速度が300kbpsと速い
4.データ繰越が出来る
5.データが実質期間無制限になる、UQ公認の裏技がある
6.通話料込みプランがある→他の格安SIMはたいてい、オプション
7.家族割が設定されている
8.データ無制限プラン(500kbps)がある
9.テザリングが無料→最近、出来ないスマホもあるので注意
10.独自のメールアドレスを持っている
11.口座振替に対応している
12.TryUQで電波の具合や機種を試してみることが出来る

だったね。

 

ここからは、あなたの中に居るモンスターとの闘い。

大手キャリアの方が安心じゃないの?

いやいや、結局故障したらどこでもお金がかからない?

 

あなたの頭の中で、大手キャリアと格安SIMが、「どっちが良い?」ってチクチクし合っているだろうね。

端末保証については、過剰に心配することはない。

 

キャリアで一旦買ったものは、格安SIMに移っても、基本はキャリアで世話してくれる。

格安SIMの通信が原因だと、「格安SIMに聞いて」ってなるだろうけどね。

 

SIMフリーで買ったものは、販売店かメーカーが窓口になって世話してくれるから。

自己責任って言葉が重くのしかかるけど、どの電化製品も同じ。

日本の場合は携帯電話の大手キャリアが、過剰に世話してくれてるってことだね。

 

まぁ、今は店頭で直せる内容なんてほとんど無いから、預かり修理の窓口って意味合いなので、メーカーに直接聞いた方が早くなっているけど。

修理中の代替機を貸してくれるのはありがたいけど、それより早く直してよって感じだよね。

 

そう考えると、格安SIMに移るのは、楽でしょ?

UQモバイルで、大手キャリアと大して変わらない環境を、大手キャリアより安い価格で実現してね!

浮いたお金の用途はあなた次第。お子さんの学費、食事、家族旅行…いろいろ出来るね。

 

ほんの小さな勇気と、ちっぽけな努力が、将来大きな差を生むのだ。

大手キャリアに縛られていた自分を、解放しましょう!

今のままだと、ずっと停滞だよ。

 

格安ってそんなにいいモノなのに、どうしてみんな良いって言わないの?

そう思うのも分かる。

それなりに知識が無いと出来ないようにしておかないと、自分が頼られるんじゃ無いかとみんな、黙っているのだ。

 

でも、みんなスマホが故障したら、自己解決出来なかったら、買ったところに相談するんだけどねw

無駄遣いしていた自分に気付き、賢い自分にならない?

まだ日本人の20%も格安SIMにして居る人は居ないから、電車の7人掛けの座席に座った中で1人だけ安く出来てる計算になるね。

良かったら、一緒に抜け駆けしない?

わざわざ、みんなに宣言しなくても良いから。

気付いたときに行動しないと、どんどん得する額が減る一方だよ。

↓UQモバイルの申込は、ここから

クリックしたあとのページはこうなってるよ!

【UQモバイル】携帯の節約の差額で楽しいことしない?節約は手段! 詳細はこの下の青いボタンをクリック
通信も通話も安定【UQモバイル】

通信バリ速、通話も安定。
大手キャリアと全然変わらない使い心地。
MVNOに移る不安、一切無し!
申し込むだけで差額が出て、楽しいことが出来る。
それがUQモバイル。
詳細は下の青いボタンをクリック!

UQモバイルの評価
ぐっちをフォローする
UQ-Quest-UQモバイルは格安SIMで1番の新規加入者数!-

コメント